サービス内容:他業者に遺品整理を依頼した方の体験談:実家の父の部屋がゴミ屋敷のようになっていた|石巻市の遺品整理や不用品回収ならオガハンまで

実家の父の部屋がゴミ屋敷のようになっていた

  1. トップページ
  2. サービス内容:他業者に遺品整理を依頼した方の体験談
  3. 実家の父の部屋がゴミ屋敷のようになっていた

ゴミ屋敷化した部屋の遺品整理

 

実際に依頼した遺品整理の内容

性別:55歳女性


依頼した業者はどんな業者か:遺品整理 及び 中古品買取業者 


間取り:1部屋分 12畳の和室に両開きの押入れが2つ


費用: およそ100万円 

業者が少ない地域で「宅配サービス」に偽装したトラックと作業服で来てくれるサービスを使用したため割高になった


亡くなった方との関係性:旦那


亡くなってから依頼するまでの期間:葬儀が終わってから一か月後


遺品整理で実際にかかった期間:1日


仏壇、人形などの供養:なし

 

 

昨年の冬、地方の実家で父親が亡くなった際に遺品整理を業者に依頼しました。
私の実家がある地方はその県の中でも特に田舎の山間にある場所で、人口もそれほど多くありません。また、雪国の為に冬場は冷え込みが激しくて、その寒い中で作業しようとはとても考えられるものではありませんでした。
それでも肉親の情がある家族なら暖房をフル活用しながら、もしくは雪が解けて暖かくなる春先になってから、自分たちでやろうというのがやはり普通なのでしょう。実際、「遺品整理の為に業者を入れる」と父の弟である叔父が知った時には、「それは兄(私にとっての父)に失礼だし、長年暮らした家族としてどうなのか?」と苦言、というか苦情を言ってきました。
ですが、父と長く暮らしていた母と兄はそれを受け入れずに、遺品整理を行っている業者に依頼をしました。
どうやら父は死ぬ数年前からアルコール中毒をこじらせており、錯乱行動・暴言が酷かったそうです。それで最後には兄と暴力沙汰になり、警察数人に取り押さえてもらって施設に送られた後、自宅療養とアルコール依存を治すための訓練をしていたそうです。
これにより元から子供と関わらない父を毛嫌いしていた兄も、アルコール中毒の父親の元で育てられた子供の頃の苦痛と共に再びアルコール中毒の旦那に苦しめられた母も、父の遺品の整理どころか部屋の近くに行きたくないとのことでした。
残る遺品整理の要員はわたしなのですが、全くやる気はありませんでした。子供の頃から話もロクに話もしなかった「家にいる他人」の後片付けなんて御免でした。そして、私が18歳で家を出るころにはアルコール中毒の症状が出始めていたので、それ以来、実家に帰らない原因の一つがこのアルコール中毒の父にかかわりたくないからだったのです。
 
依頼した遺品整理の業者は葬儀屋と繋がりがある会社で、費用は葬儀会社からの紹介もあって多少割引が受けられるとのことでした。
遺品整理にもコースがいくつかあり、運び出した物は一括廃棄か、明らかなゴミ以外・換金価値があるもの一度確認するかなどを選べました。
なのでゴミと家具は一括破棄、貴重品とその他・換金価値があると思われるものが出た場合は庭まで運び出してもらった後に一応私が確認する形式にしてもらいました。
端的に結果を書くと、換金価値があるものは全くありませんでした。
父の部屋から運び出されたのはとにかく大量のカラになった酒の容器、長年にわたりタバコのヤニまみれになった押入れの襖・照明・昭和には珍しかったであろうクローゼット・大きなタンス、いつ手入れしたのかわからない布団、タバコの焦げ跡やら酒のシミががっつりとあちこちについた畳、その他は衣類を含む各種ゴミの山でした。
一応、唯一の貴重品として通帳が出てきたのですが、残高は子供の貯金通帳だとしても残念な金額でした。まぁこれに関しては、父は私が子供の頃から金があれば酒とタバコに使う人だと知っていましたし、母も「必要以上に金を渡してもしょうがない人だ」と常日頃から言っていましたから予想の範囲内です。残高がマイナスになっていないだけマシ、本当にそんな父親でした。
その後の軽い清掃も含めて、遺品整理と家具を含む不用品の処分に支払った金額は8桁には少し足りない位の金額でした。
ゴミが多かったのはそうなのですが、支払い説明の時に処分した物の明細を見せてもらった感じだと、畳・クローゼット・タンスの処分費用が特に大きかったです。クローゼットとタンスは「『比較的にキレイな状態』ならリサイクルショップに回せる=換金対象の対象になる可能性がある」らしいのですが、どちらも長年使い込まれた傷と汚れ・タバコのニオイとヤニのべたつき・汚れなどから「換金不可=処分に費用が必要」となったそうです。
作業も1日で終わり、手早く済ませてもらえたので支払った金額分の価値は十分にあったと思います。
 
支払う母と兄は金額に多少「仕方ないとはいえ、高い。」と言っていましたが、「このド田舎で、大人4人分の1日分の作業料金込みで8桁いかなかったならマシだろう。叔父さんが「手伝うから…」なんて言い出す前に終われたのだし、もしもそうなってたら(兄と母の)2人が父への家族としての管理責任を責められてたと思うよ?」と言うと、黙っていました。
(母と兄の)2人には2人の言い分もあるのでしょうが、結果として遺品整理の業者に依頼する原因を作ってきたのもずっと同居してきたこの2人でした。
それに私に「お前は家にいなかったし、継ぎもしないのだから」と相続放棄をさせたのだから、恨み交じりのような文句を聞いても慰める気は少しもありませんでした。
 
少なくとも私は、今回業者に依頼したことで「面倒で時間も労力もかかる遺品整理と掃除を全部やってもらえた」結果にとても満足しています。

遺品整理・不用品回収業者をお探しならオガハンへ

オガハン拠点:東松島市
対応地域

石巻市東松島市登米市松島町女川町涌谷町大崎市南三陸町美里町利府町大郷町、 など

※その他地域にお住まいの方は、一度ご相談ください。

オガハンは石巻市を中心に遺品整理や不用品回収を行っています。
作業中に出た不用品はもちろん、回収して欲しいお品物などお気軽にお申し付けください。

遺品整理や不用品回収なら石巻市のオガハン|宮城県石巻市・東松島市・登米市のTOPへ戻る

  • お客様の声
  • 情報発信ブログ
  • よくあるご質問
〒981-0501
宮城県東松島市赤井字川前1-68-3
東松島市に拠点を置く【オガハン】では、石巻市・登米市を中心に地域密着型の遺品整理・不用品回収サービスをご提供しております。
お見積もりは無料ですので「一人では家を片付けられない」「忙しくて実家に帰れない」などお悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。
まずは無料お見積もり!お気軽にお問い合わせください
365日対応!夜間作業もご相談OK
070-4218-7163
LINEからもご依頼可能です

ページの先頭へ