サービス内容:他業者に遺品整理を依頼した方の体験談:遺品整理業者のおかげで、貴重品を不用品扱いにしなくて済みました|石巻市の遺品整理や不用品回収ならオガハンまで

遺品整理業者のおかげで、貴重品を不用品扱いにしなくて済みました

  1. トップページ
  2. サービス内容:他業者に遺品整理を依頼した方の体験談
  3. 遺品整理業者のおかげで、貴重品を不用品扱いにしなくて済みました

家を売却するための遺品整理

 

実際に依頼した遺品整理の内容

性別:72歳男性


依頼した業者はどんな業者か:遺品整理専門業者 


間取り:3LDK 自転車、芝刈り機


費用:約5万


亡くなった方との関係性:実父


亡くなってから依頼するまでの期間:6か月後


遺品整理で実際にかかった期間:1日


仏壇、人形などの供養:ひな人形はいったん私が引き取り、私がひな人形の業者に送付して供養をしました。仏壇は私が引き取りました。

 

 
父親が亡くなったあと、父親が1人で住んでいた家を売却することになりました。
生前の父親は、公務員を退職したあと、官公庁関係の公益法人に勤務していたため、自宅にも重要書類が残されていました。
このため、これらの書類については、私たち遺族が処分することにしました。しかし、父が使用していた机や書棚、タンスについては私たち遺族では処分できません。
そこで遺品整理業者に来てもらい、1日で片付け作業を完了させてもらうことにしたのです。
 
作業当日は、私たち遺族が父の家に午前9時に到着し、遺品整理業者は午前10時に来てくれました。それから作業がいっせいに始まりました。
遺品整理業者の作業は要領を得ており、まず荷物をトラックに運び出しやすいものから、搬出していきました。具体的には、父が使用していた洋服タンスや普通のタンス、それから本棚から本を取り出して本棚を搬出し、本もトラックの荷台に搬出しました。
これに続いて、父が使用していた机、さらには冷蔵庫や洗濯機、食器棚や食器の類も搬出していきました。
これらについては、私たち遺族も不用品だと判断していたので、彼らがトラックに搬出していくのを黙って見ていました。
私たち遺族が感心したのは、遺品整理業者のスタッフが、押入れの上部分の狭い扉を開けたときのことです。私たち遺族は、そんなところからは何も出てこないだろうと、タカをくくっていたのですが、貴重品が出てきました。
なんと私たちが子供の頃に自宅(父の家)で飾っていた、ひな人形や5月の節句の人形がすべて残っていたのです。
 
遺品整理業者のスタッフは、これらをすべて取り出すと、私たち遺族に「どうされますか?」と尋ねてきました。私たち遺族は、すぐには返答できず「どうしよう」と顔を見合わせて、黙ってしまいました。
すると、遺品整理業者のスタッフのうち年配の男性が「おせっかいな口出しかもしれないですが、ひな人形の場合は、埼玉県の岩槻で、ひな人形供養というのをしているそうですよ。お父様が亡くなられたばかりですし、ひな人形供養に出されても良いかもしれませんね」とアドバイスしてくれたのです。
 
私の気持ちは「ひな人形や5月の節句の人形は、不用品として引き取ってもらうか」という方向へ傾いていたため、スタッフさんからアドバイスを受けて「なるほど」と感心しました。
そして、ひな人形や5月の節句の人形については不用品とはせずに、私の自宅にいったん運び出すことにしたのでした。
その後も遺品整理作業は続き、夕方には作業が完了しました。てきぱきと効率的に作業をしてもらえただけでなく、重要なアドバイスもしてもらえて感謝しています。
 

遺品整理・不用品回収業者をお探しならオガハンへ

オガハン拠点:東松島市
対応地域

石巻市東松島市登米市松島町女川町涌谷町大崎市南三陸町美里町利府町大郷町、 など

※その他地域にお住まいの方は、一度ご相談ください。

オガハンは石巻市を中心に遺品整理や不用品回収を行っています。
作業中に出た不用品はもちろん、回収して欲しいお品物などお気軽にお申し付けください。

遺品整理や不用品回収なら石巻市のオガハン|宮城県石巻市・東松島市・登米市のTOPへ戻る

  • お客様の声
  • 情報発信ブログ
  • よくあるご質問
〒981-0501
宮城県東松島市赤井字川前1-68-3
東松島市に拠点を置く【オガハン】では、石巻市・登米市を中心に地域密着型の遺品整理・不用品回収サービスをご提供しております。
お見積もりは無料ですので「一人では家を片付けられない」「忙しくて実家に帰れない」などお悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。
まずは無料お見積もり!お気軽にお問い合わせください
365日対応!夜間作業もご相談OK
070-4218-7163
LINEからもご依頼可能です

ページの先頭へ